南青山のトータルビューティーヘアサロン (外苑前駅4A出口より徒歩4分)

MENU

Column

[2020.03.25] アイラインのお話 第二弾😎

前回のコラムに引き続きまして、今回も【アイラインの描き方】のお話をしていきます!

 

自分で描くのがなかなか難しくて、どう描いたらいいのか分からなくなりがちなアイライン。

 

そんな時は、自分がなりたい顔のイメージで決めてみるのもありなのです!!🙆‍♀️✨

 

例えば・・・

 

可愛らしい顔、カッコいい顔。

 

 

この2つに分けたとしましょう。

 

さぁ、あなたがなりたい顔はどちらですか??🤔

 

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

 

「可愛らしい顔」を選んだあなたは、

 

黒目の上を少し太めに描いてみてください❗️

 

中央に高さを出して目を縦に大きく見せると、可愛らしい顔の完成です✨

 

上のラインが上手く描けるようになったら、次は下のラインにチャレンジ❗️

 

下のラインは、にじみやすかったり目力が強くなりすぎたりしやすいので、黒目の下だけペンシルで薄く描くのがオススメです😊

 

ラインの両端をぼかしてあげればバッチリです👍✨

 

続いて、

 

「カッコいい顔」を選んだあなたは、

 

横に長く引き、キレ長に見せるのがPINT❗️

 

目尻の先っぽはだんだん細く、消えていくように・・・✨

 

どのくらい目尻を長く出すかは好みですが、注意するポイントをお伝えします⚠️

 

それは、自分の全体の顔のバランスを考えることです。

 

難しく聞こえるかもしれませんが、意外と簡単なんです👀

 

①目と目の間隔が離れている人は目尻を長く引きすぎない。

 

②目と目の間隔が近い人は目尻を長めに引く。

 

「目が離れてるなぁ、、」

 

「目が近いんだよなぁ、、」

 

そんなお悩みを持った方は是非参考にしてみてください❗️

 

特に気にならない方はそんなに意識しなくてOK🙆‍♂️

 

目の間に目を1つ入れてみると、目が近いのか離れているのかが分かります⭕️

 

目が横並びに5個入るのが顔の基準のプロポーションです✨

 

是非ご参考にしてください😌

 

次回のコラムも、お楽しみに♡